ゲスト情報

2020年2月25日 おもヒル ゲスト情報

投稿日:2020年2月25日 更新日:

11:15~子育て通信

本日は、地域子育てセンターより 遠藤さん(左)にお越しいただきました!

遠藤さんが本を読んでいて気になった「口育て」について「子育て支援センターの事業について」のお話をしていただきました

~口育て~

【食べることに繋がる「口」を育てましょう】

離乳食に悩むお母さんが増えているようです。 という事で、離乳を始める前からやっておきたい事を教えていただきました

1.物をなめたり、噛んだり・・・口は手よりも繊細な感覚を持っています。誤飲の心配のないサイズで、口に入っても危険のない者をなめたり、かじったりして遊ぶ。

2.顔遊び・・・大人が口の動きを沢山見せる。大きく口を開けたり、唇を前に突き出したり、音を出したりしてみる。

3.床で遊ぶ・・・ずりばい、ハイハイをさせる。腹ばいでおもちゃ遊び。体感の前側と後側の筋肉をたっぷり使うことで、お座りが出来るようになってくる。

4.座った状態で何かに手を伸ばす・・・興味のある物を少しだけ遠くに置いてとれるようにする。手づかみ食べに繋がります。

噛むことは、脳の刺激にもなり、口をしっかり動かすことで言葉を発する事にもつながるんですね!

~令和2年度 地域子育てセンターの事業について~

1.イベント事業・・・ベビーマッサージ、親子運動あそび、わらべうた遊び、人形劇鑑賞

2.プレ幼稚園・・・糠沢幼稚園の預かり保育室を借りて実施

3.出張ひろば・・・育児クラブ、えぽかに出張

4.一時保育・・・預かる人数を減らしていましたが、元に戻して預かります

5.あそびの広場・・・家庭保育のお子さんや保護者の方々にとって大切な場所である事は十分理解しているが、場所の確保ができない

地域子育て支援センターは五百川総合施設の敷地内にあります。子育ての悩みや不安をご相談ください。

 

11:30~ボランティア通信

本日は、本宮市社会福祉協議会より 青木綾夏さん(右から2番目)、吉田敬子さん(左)、皆川由美子さん(左から2番目)にお越しいただきました!

青木さんと吉田さんは、10月のすいがいで被災された方を支援する、「被災者見守り・相談支援員」として活動しています!

災害があり、被災した方からは、家に戻れるのか?家に戻ってまた水害があったらどうしよう...という声があるそうです

これからの生活に不安を持っている方たちに、寄り添いながら支援していきたいと話していました!

何でも相談できる、心の支えになる支援員さんです!今後も活躍していただきたいですね!

 

12:15~

岳温泉観光協会 あだたらすみれ会より、鈴木さん(左)にお越しいただきました!

【第18回 あだたら万遊博 おかみと過ごすひな祭り】の紹介をしていただきました!

開催日 2020年3月1日~3日

特別演奏会・・・津軽三味線/琴の演奏

特別講演会・・・芥川賞作家による講演会

開催期間は3日間ですが、毎日違った沢山の楽しいイベントが行われます!

 

ご出演いただいた皆さん、ありがとうございました!

 

-ゲスト情報
-, ,

Copyright© FM mot.com , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.